注意 現在「ESET INTERNET SECURITY」利用環境下でイベント参加画面にアクセスすると、参加枠が表示されないとの報告が寄せられています。connpassではセキュリティソフトやブラウザ拡張等、ブラウザ標準の挙動を変更するツールを用いた状況下での動作保証はしておりませんので、ご注意ください。 詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr

26

[中止します]Robo&Peace プログラミング教育研究会 Apr.2019

第0.4回 正式開催前のお気楽開催

Organizing : ヨシダケンイチ

Registration info

通常参加枠

Free

FCFS
0/10

Description

準備不足・参加者集まらず今回中止します。

概要

時間的に余裕が無くなると思いますので、以下に並べる項目のうちいくつかを実施できればと思っています。基本的に上位に書いてい有るものが優先順位が高いものとして考えています。

  1. Tello(mini drone) + Scratch2 w/Tello.s2e+node.js

    • 何度かワークショップを行い、ノウハウがたまりましたので、みなさんに紹介したいと思います。
    • DroneBlocksの日本語化サイトの構築を当日行いたいと思っています。うまくいけば披露します。
    • 準備が順調に進んだ際には、Scratch3.0で制御する方法を試してみたいと思っています。
  2. Scratch 3.0のモーションセンサーを使ったレッスンをやってみる

    • Scratchのレッスンで行ったノートPCのカメラを使った風船割りゲームを作るものを皆でやってみたいと思います。子どもウケする教材です。
  3. 8x9Craft で迷路を抜けるワークショップを体験してみる

    • 時間があれば、マインクラフトでプログラミングする8x9Craftを体験してもらい、ブロックとテキストのコーディングについて違いと重要性を検討してみたいと思います。
  4. Mabee+Scratch1.4 w/Mabee Desktop

    • 単3電池型BLEガジェットMabeee とMabeee Desktopアプリを使ってScratch 1.4でプログラミングをしてみます。参考となる動画がいくつかあり、それらを再構成してワークショップにしたいと思っています。
    • 調べるブロックの音の大きさをうまく使ったワークがありそれをキャッチアップしようと思っています。

準備・持ち物

特にありませんが、可能であればWifi接続可能なノートPCをお持ちください。

趣旨

プログラミング教育研究会は、一斉授業や個別指導の中でどんなプログラミング環境が子供に対して効果的か参加する皆さんで検討を行う研究会として、2014年11月から活動を始めました。近年のプログラミング教育と取り巻く様々な環境の変化に対して検討を行いながら、以下の趣旨を加えながら活動を進めていきます。

  • エンジニアを始めとするプログラミングに関わる大人とプログラミングを教える必要のある大人の意見交流の場を作ること
  • ロボット/AI/IoTのリテラシー教育(電子工作・プログラミング・インフラ/クラウド)を高めていきたいこと

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

No comments yet.

Group

Ended

2019/04/26(Fri)

18:00
20:00

Registration Period
2019/04/23(Tue) 00:00 〜
2019/04/26(Fri) 00:00

Location

オープンテクノロジーセンターRobo&Peace

大阪市住之江区南港北2-1-10

Organizer

Attendees(0)

No attendees yet.

Attendees (0)